So-net無料ブログ作成
検索選択

内柴正人の被害者の写真 [事件]

内柴正人の被害者の写真 顔 画像 名前



内柴正人が純強姦罪に問われている事件の第5回公判が
あったようですね。


内柴正人ってご存知ですよね。


内柴正人は
アテネ北京の両オリンピックで
金メダルを撮った柔道選手です。


確か66㎏級だったかで
男子としては軽量な方ですね。


内柴正人は勤務していた大学で指導していた女子柔道部員に
飲酒させた上で強姦したとして罪に問われています。



この事件では
被害者の顔写真や画像
名前



を調べている人が多いようです。



内柴正人の相手をした女子大生はどんな姿かたちをしているのか
気になるってことなんでしょうね。



柔道家の内柴正人の相手の女子大生
どんな人なんでしょうねえ。


結構かわいいのではないでしょうか。


それでなければ内柴正人が誘ったりしないでしょう。


昨日の公判で「僕は毎月30万円ぐらい使って、部員たちに飲み食いさせていた」
みたいな証言をしていましたよね。


目星をつけたかわいらしい女子大生をそうやって誘い込んで
チャンスを狙っていた・・・
とは思いたくないんですが。


だって客員ながら大学の先生でしたよね。
内柴正人にそんな卑劣な考えがあったとは思いたくないんです。


でも、でも、女子大生たちもあまりに無防備過ぎませんか。
それまでは指導者で金メダリストだった内柴正人が誘ってくれたから
うれしくてついていったんでしょうかねえ。


密室での出来事は本当に後で言い合ってみても
なかなか真実ははっきりしないと言うのが実情なんではないでしょうか。


合意があったかどうかがずっと焦点のようですが
密室に二人で入っていった時点で合意が成立しているんでは?


でも、指導者で金メダリストが突然豹変して怖い人に変わったんだとしたら・・・
相手の女子大生が「やめてください」と言う以外に内柴正人の顔を引っかくとか何かしていたら・・・


言葉以上に実際に抵抗したという証拠は残ったと思うんですが・・・


内柴正人事件の女子大生は個人情報は出したくないでしょう。
そういうわけで名前も顔写真もネット上には出ていないんでしょう。


実際に探してみてもありませんでした。


今日も被告人質問が行われるようです。


内柴さん、やっぱり「合意の上だった」と主張するような気がします。


昨日28日の公判でも内柴被告は「相手は嫌がらなかった」と主張しています。




真実は、どうだったのでしょうか。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛知県豊川市蔵子6 豊川信用金庫蔵子支店 長久保浩二容疑者 立てこもり事件 [事件]

愛知県豊川市蔵子6 豊川信用金庫蔵子支店 長久保浩二容疑者 立てこもり事件



愛知県豊川市蔵子(ぞうし)6の豊川信用金庫蔵子支店に長久保浩二容疑者が客と職員を人質に立てこもった事件は23日午前3時8分、愛知県警の捜査員が支店2階の窓ガラスをバーナーで焼き切って開け、次々と店内に突入、うたた寝をしていた長久保浩二容疑者の身柄を確保しました。


約13時間ぶりに人質になっていた職員4人全員は無事保護されました。



長久保浩二容疑者は同信用金庫に22日から刃渡り約10センチのサバイバルナイフとみられる刃物をちらつかせ、客1人と職員4人を人質に立てこもっていました。



長久保浩二容疑者の豊川信用金庫蔵子支店立てこもり事件は、22日午後2時20分ごろ発生した模様です。


長久保浩二容疑者はATMコーナーにいた女性客を羽交い締めにした上で、刃物をちらつかせながらロビー近くまで来て「シャッターを閉めろ」と要求。


当時、支店内には男性4人、女性5人の職員計9人、男女各1人の客2人の計11人がいたようで、男性客は逃げました。職員がシャッターを下ろすと、男は「次長を残して男はすべて外へ出ろ」と指示し、次長以外の男性は外に出ました。その後さらに男は女性職員2人を解放。その際、男は女性職員に「警察を呼ぶな」と指示したようです。


立てこもった直後には長久保浩二容疑者は人質に対して野田内閣退陣などを求める発言をしていました。県警が現場周辺を封鎖して説得に当たりましたが長久保浩二容疑者は投降せず、突入に踏み切りました。



で22日、刃物を持った男が客1人と職員4人を人質に立てこもった事件で、店内に突入した愛知県警の捜査員が23日午前3時8分、男の身柄を確保、監禁容疑で現行犯逮捕した。


長久保浩二容疑者は住所不定、無職の32歳。金銭は要求はありませんでした。


解放された19歳の女性職員に軽い切り傷があるというものの、人質が全員無事でよかったです。


長久保浩二容疑者は住所不定で無職とのこと。
金融機関に押し入って、金銭を要求しないというのも変な話です。
本当に野田首相の退陣を求めるなら、方法を間違えていますね。
長久保浩二容疑者は過去に政治団体に加入したこともないようです。
破れかぶれな事件のような気がするのですが、本当に長久保浩二容疑者は野田首相の退陣を要求したかったのか?本当はお金の要求だった気がするのですが・・・。
長久保浩二容疑者は酒でも飲んで押し入ったのでしょうか、そんな情報はありませんが。

愛知県警の動機の追及を待ちたいと思います。




板橋区赤塚3丁目 マンション 荒井久美さん 強盗殺人事件 [事件]

板橋区赤塚3丁目 マンション 荒井久美さん 強盗殺人事件


東京・板橋区赤塚3丁目のマンションで21日夜、34歳の女性が刺され死亡しているのが見つかった。


21日午後10時50分ごろ、板橋区赤塚のマンションで、この家の主婦・荒井久美さん(34)が寝室の床で血を流し、あおむけで死亡しているのを帰宅した荒井久美さんの夫が発見し、110番通報した。

荒井久美さんには、胸や背中など十数カ所に刺し傷があったとのこと。


荒井久美さんの夫は、帰宅した際、玄関の鍵はかかっていなかったと話しているほか、部屋の押し入れなどが荒らされた形跡があったということで、警視庁は、強盗殺人事件として特別捜査本部を設置し、捜査を始めた。


なお、現場は東武東上線の成増駅から南東に約500メートルの住宅街とのこと。


単なる強盗殺人事件なのでしょうか。
最近、強盗殺人事件が多発している感じがします。


玄関の鍵がかかっていなかったということですが
大都会の東京で何か不自然な感じがします。


警察は荒井久美さんの交友関係も調べるでしょうが
そこから何かがわかるかもしれません。


また、多くの報道が強盗殺人と表現していなくて変死としている点も気になります。



単なる強盗殺人なら犯人はよほど時間がなくて玄関の鍵をかけ忘れたのでしょうか。


年の瀬が迫り強盗殺人事件は残念ながらますます増えるのではないでしょうか。
せめて戸締りだけは気をつけましょう。


板橋区赤塚3丁目のマンションで荒井久美さんが強盗殺人事件に巻き込まれ
死亡にいたった事件が早く解決することを願っています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

森本健成 あくび フレスコ画 [事件]

森本健成 あくび フレスコ画


森本健成アナウンサー


森本健成アナウンサーにはよく知られている本番中のあくび事件のほか
もう一つフレスコ画にまつわるエピソードもあるようです。

フレスコ画のエピソードの起こりは2012年8月24日放送の
森本健成アナウンサー担当の「おはよう日本」で。


スペイン教会のフレスコ画修復のニュースを読んでいた森本健成アナウンサーが
 修復後の絵に笑いをこらえきれず原稿を読みながら吹き出してしまったそうです。


ちなみにフレスコ画とは壁画手法の一つで、漆喰が乾ききらない新鮮な(フレスコ)うち に顔料を水に溶いて描くもので高度な技術を要するそうです。



このフレスコ画修復のニュースはテレビで大きく取り上げられていましたよね。


これはNHKが「おはよう日本」の『世界のニュースザッピング』のコーナーで取り上げていたようです。


フレスコ画が剥げ落ちたまま放置されているのを嘆き悲しんだ
 このフレスコ画がかけられている教会に通う80歳の女性が
 善意で自ら筆を執り、修復作業を行ったそうです。


そうしたところフレスコ画は見るも無残なというか
 実にかわいらしいというか、
 なんともいえないフレスコ画になってしまったのです。


修復後の絵が映るや森本健成アナウンサーは耐えられず、笑いのつぼにはまって
 終始笑いながらそして声を震わせながら原稿を読み進めて行ったのです。


最後には我慢できずに「プッグフッ・・・失礼しましたw」とこれまた
 笑いながら謝っていました。


この森本健成アナウンサー フレスコ画のエピソードには落ちがあり
 このコーナーの次のコーナーで原稿を読んだ鈴木菜穂子アナウンサーも
 森本健成アナウンサーに釣られて笑ってしまったんだそうですよ。


こんなかわいらしいエピソードを残している
 森本健成アナウンサーにまさかの痴漢容疑が!


「酒に酔っていたので記憶にない」と言っているそうですが
 酒飲みの人に尋ねると記憶にないのは
 ベロンベロンに酔って泥酔している間の記憶で
 そこに行き着くまでの記憶は
 断片的にでもあるということでした。


森本健成アナウンサーは車内での痴漢行為なので
 これは方便に過ぎないのでしょう。


NHKで立派な経歴を残してきたアナウンサーの
 森本健成氏に取り返しのつかない今回の事件。




11分も触り続けたとなれば森本健成アナウンサーがなんと申し開きしようとも
 これはもう立派な確信犯ではないのでしょうか。


森本健成アナウンサーもやっぱりストレスがたまっていた
 のでこんな事件を起こしたと言うのでしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

小堤英統 トキワ松学園高校か? [事件]

小堤英統 トキワ松

小堤英統 トキワ松についての記事です。


フジテレビ Mr.サンデーで、 フリーデザイナーの三好梨絵さんが
 元高校講師小堤英統容疑者によって殺害された
 逗子ストーカー殺人事件の特集を放送していました。


この事件では、犯人の元高校講師・小堤英統容疑者(40)も
首吊り自殺をしており、なぜそこまでという疑問が残ります。


ただ、今までの経緯から、
交際相手・三好梨絵さん(33)へのストーカー行為がエスカレートした結果の
殺人事件であることは明らかとなっています。


とはいえ、事件の1ヶ月前から犯人小堤英統は犯行後犯人が自殺したら
 事件の処理はどうなるのか等質問サイトへ440件も投稿するなど、
 元々自分も自殺するということを前提に
 事件の準備を周到にやってきた経緯があるようです。
 もちろん偽名を使い分けて投稿しているようですが
 警察は小堤英統容疑者の投稿とみて調べているようです。


桶川ストーカー殺人事件をみても、自殺を前提に事件を起こしてはいないことを考えると
 やっぱり小堤英統には彼なりのそれは勝手な理由ですが
 何か別のものもあるような気がします。


小堤英統の事件はストーカー規正法が現在の電子メール全盛時代に
 全く対応していないことを浮かび上がらせました。


これほどストーカーが多い時代に法律の改正はどうなっているのかと腹立たしい限りです。


これ以上ストーカーによる被害を生まないためにもストーカー規正法の改正は
 早急にしてほしいと思います。



今回、その元高校講師・小堤英統容疑者が勤務していた学校は、高校は?大学はどこの卒業生?
 と大変な騒ぎになっていますが、
勤務していた高校はトキワ松学園ではないのか?という噂が流れています。


あくまでも噂であって、しっかりした根拠はありません。
 トキワ松学園を調べてみると大正5年に御料地に旧加賀藩士の長女が開学した
 由緒ある学校のようですね。現在は小中高校とあり美術大学もあるようです。
 開学者であるその長女は唱歌「真白き富士の根」の作詞者でもあるとか。
 もし噂どおりとするとトキワ松学園にも経緯を調べるための捜査が入っていて、
 今トキワ松学園は大変な状況にあるのでしょうかね。

以上小堤英統 トキワ松についての記事でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

すみだみよこ 写真 本物 [事件]

すみだみよこ 写真 本物

すみだみよこ被告の本物の写真が公開されました。


兵庫県尾崎市で発生したドラム缶を使った
凶悪事件の角田美代子「すみだみよこ」被告の
写真に別人のものが使われ続けてきました。


別人である女性が弁護士と共に写真は私と名乗り出たことから
写真が誤りであることが判明し、マスコミは謝罪をしています。


こんなに凶悪な事件を引き起こした黒幕である角田美代子(すみだみよこ)。、
その角田美代子(すみだみよこ)の顔写真がやっと警察によって
 公開されることになりました。

13522529490001.jpg

新聞報道によると、角田美代子の顔写真を公開したのは
 誤報にる女性の被害の回復を重視したことと
 事件の重大性を考慮した結果だということです。


角田美代子(すみだみよこ)は大筋で事件を認めているということです。
 今日は岡山県の漁港に親族の橋本次郎さんの遺体をドラム缶に入れて遺棄したとして
 角田美代子(すみだみよこ)を含む5人が逮捕されていますが
 角田美代子(すみだみよこ)以外の顔写真は公開されていません。


逮捕者には角田美代子(すみだみよこ)が溺愛したといわれる息子
 角田優太郎が含まれています。
 角田優太郎はイケメンとの噂の高かった男なので、
 顔写真を探す人が多いと思われます。



母親角田美代子(すみだみよこ)容疑者の溺愛のもとに
 不幸な犯罪者の道を突っ走っていった息子の顔写真はいつ公開されるのでしょうか。

角田美代子 悪魔の正体 自宅8階マンションフェンスの謎 [事件]

角田美代子 悪魔の正体 自宅8階マンションフェンスの謎


一連の尼崎民家遺体遺棄事件では次々と恐るべき実態が明らかになっています。


今日、明らかになったのは角田美代子被告が何と自宅8階マンションのバルコニー
監禁用の小屋を作っていたことです。


この監禁用の小屋は尼崎市長洲東通の8階建てマンションの最上階にあった美代子被告の自宅屋外にあるバルコニーに設置され、監禁時には扉を外側から施錠できるようになっていたそうです。


この監禁用の小屋には遺体で見つかった安藤みつゑさん(71)や義理の娘、瑠衣被告(27)=窃盗罪で起訴=の姉(29)ら少なくとも2人がこの小屋に閉じ込められた
うえ、継続的に暴行を受けて死亡したとみられています。


バルコニーに設置されたものというと犬小屋のようなものを連想します。
マンションベランダで虐待放置され、死亡にいたる痛ましい子供が後を絶ちません。
角田美代子被告、なんとむごいことを・・・


マンション外部の暑さ寒さは相当なもので 、ここで生き抜くことは難しいでしょう。
もともと、生かそうとは思っていなかったのでしょうが・・・


美代子被告の関係者は「小屋には安藤さんや瑠衣被告の姉らが閉じ込められ、
親族らから凄惨なリンチを受けていた」と証言しています。


また別の関係者も「2人とも暴行を繰り返し受けて衰弱死した」などと
話しているそうです。



ここでも厳しい自然状況に置いた上、親族間での暴行を繰り返させる。
まさに角田美代子の悪魔の正体だと言えるでしょう!



美代子被告の自宅マンションは8階で地上から見えにくいにもかかわらず、バルコニーの周囲に目隠し用の木製フェンスが張り巡らされていたことを疑問に思った人は多いと思いますが、やっとそのなぞが解けました。


監禁小屋の様子を外部から見られることを恐れていたのでしょう。



角田美代子被告のかつての自宅マンションは豪華な調度品が置かれ、ここに招かれた人は
置いてある物は2億円と聞き、仰天したということです。


その自宅マンションは今年6月差し押さえられ、1月には競売にかけられることが決まっているそうです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

角田三枝子 写真 [事件]

角田三枝子 写真

尼崎の住宅で3人の遺体が発見された死体遺棄事件では、
 主犯の角田美代子容疑者の義理の妹、角田三枝子も
 事件に関わっているらしいことがわかってきました。


角田三枝子被告の写真や画像は今のところネットにはないようですね。


角田三枝子とともに祖母の年金を不正に引き出したとして起訴されている
 角田美代子の義理の娘・角田瑠衣被告の写真がやっと昨日テレビで流れましたので
 角田三枝子被告の写真もそのうち出てくるのではないでしょうか。


角田三枝子被告について
 相関図からは角田美代子被告と共にファミリー沖縄旅行中の05年7月、
 崖から 落ちて三枝子被告の夫が事故死したと処理されていることが分かります。
ここで、マンションの所有権が夫から角田三枝子被告に変更されているんです。
 なんだか怪しいと思っていたら
 今朝のテレビでは
 夫には1000万円の保険金がかけられていたこと
 「ファミリーの一人が海に転落したと言うのに
 探そうとする気配がなくて不思議だった」
 「7年も前のことなのに鮮明に覚えている」
 と沖縄・万座毛のみやげ物店の従業員が話していました。


こられ一連の事件はまだ解明の途中にありますが
 角田美代子被告を主犯とする
 恐怖によって相手を支配して
 家族が家族を監視して指示を守らなければ
 暴力に訴えてでも指示に従わせると言う
 まことに身の毛もよだつような恐ろしい構図のようです。


そして、究極は家一軒を乗っ取り、それを食い尽くし、しゃぶりつくして
 その汁で自分は贅沢な暮らし三昧をするという
 信じられないような
 ことだったのだと思います。


犠牲になられたご家族の無念を思うと言葉になりません。


うがった見方をすれば角田美代子被告が
 角田三枝子被告を義理の妹にしたのは
 そういう下心を実現するための手先にした
 と考えられなくもない気がします。


最終的には角田三枝子被告も角田美代子被告の犠牲者でしょうが
 どこまでいっても恐ろしい話です。


家族が家族に暴力を振るうようになるのは
 驚きだと思うんですが
 そうでもないらしいんですよ。


どの親子にも確執があり、それをちょっと衝かれるだけで
 人は簡単に親子でも暴力を振るうようにもなるそうです。


まして、角田三枝子被告の場合は夫ですよね。


確執はいっぱいあった?!そう考えると・・・


角田三枝子は角田美代子にどんな確執を利用されたのでしょう?


いや~あ、おそろしいですね。 


早く全容が解明されて、こんな事件が再び起こらないことを願うばかりです。



角田三枝子被告の写真がアップされたら、また記事にしたいと思っています。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

角田瑠衣 顔 [事件]

角田瑠衣 顔


角田瑠衣の顔。


角田瑠衣は角田美代子の義理の娘。


角田美代子は今や一身に注目を浴びている
 尼崎大量殺人事件の首謀者。


首謀者である角田美代子の顔が不思議なことに公開されていないので
 角田瑠衣の顔も残念ながら公開されていません。


公開できない何か特別な理由があるとしか思えません。
 こんなに世間が注目している凶悪事件なのに。


角田瑠衣は年齢27歳。


角田瑠衣は義理の母親、角田美代子に指示されて
 尼崎市の住宅に住む実祖母の年金を不正に引き出した窃盗罪に問われています。
 実祖母は2003年頃から行方不明になっており、先日はこの住宅で遺体が発見され
 大騒ぎになりました。

見つかった3遺体は香川高松市に住んでいた角田瑠衣の親族だろうといわれています。



しかし、これだけの不正の中心にいる角田美代子が
 窃盗だけを指示しているとは思われません。


いずれ捜査が進んでいくのでしょうが
 角田瑠衣も両親や祖母等家族に暴行を加えていた事実が出てくるのは
 時間の問題ではないでしょうか。


少しずつ真実が明らかになるにつれて、
 角田美代子のひどさ、冷徹さには戦慄が走ります。


この事件の特徴は角田美代子が主導して
 誰もその指示に逆らえなくなっていることです。
 角田美代子の指示通り動かない家族には別の家族が暴行を加えるなんて、
 こんなやり方前代未聞のことではないでしょうか。


お互いそうやって暴行を働いたという事実があれば
 なかなか警察などへは訴えていけるものではないでしょう。
 人の心理をよくついた、恐るべき手口ではないでしょうか。


このような悪事を働く角田美代子の顔
 そして悪事に加担させられた角田瑠衣の顔
 関心事でありますが不思議にマスコミもネット上も
 ないんですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

角田美代子被告 画像 尼崎 事件 [事件]

角田美代子被告 画像 尼崎 事件





兵庫県尼崎市で2011年11月、ドラム缶にコンクリート詰めされた
 大江和子さんの遺体が見つかった事件で、
警察は、別の関係者が殺されて遺棄された疑いがあるとして
尼崎市内の住宅を捜索、 床下から2人の遺体を発見しました。





遺体が見つかったのは、大江和子さんの事件で
主犯格として起訴されている
角田美代子被告(64)の親族の家です。



角田美代子被告の関係者が「尼崎市内の住宅に数人の遺体がある」と
供述したことから、警察が13日から捜索していました。



見つかった遺体は白髪交じりの70歳代の女性と
20~30歳ぐらいの女性とのことです。
共に死後かなりの期間が経っているということです


角田美代子被告の周辺では、遺体が見つかった住宅に住む87歳の女性のほか、
関係者数人が病死、行方不明になっています。


警察は今後この病死や行方不明の人の経緯を調べると思いますが
 とても恐ろしいことになっていきそうです。


角田美代子被告の関係者から既に岡山香川両県にも
 遺棄されている遺体があるとの情報が伝えられているようですし・・・



なぞが多く恐ろしい事件だと思います。


尼崎でこのような事件が起こったので尼崎は怖い街だという
 印象をもたれるのではないかと心配しています。
 実際の尼崎は庶民的な街で、大阪のおばちゃんそのままの街
 と思っているのですが・・・


皆さん、角田美代子被告のことはちょっと置いておいて
 尼崎をよろしくお願いしますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。