So-net無料ブログ作成
検索選択

東野圭吾 真夏の方程式 誤植 [映画]

東野圭吾 真夏の方程式 誤植


東野圭吾の『真夏の方程式』の第1刷に

誤植があったことはご存知でしょうか。
【送料無料】真夏の方程式 [ 東野圭吾 ]

【送料無料】真夏の方程式 [ 東野圭吾 ]
価格:1,700円(税込、送料別)



その誤植のあった箇所は113ページの2行目。



「~取り調べも仙波さんが担当したのか」と書いてあったのですが


正しくは


「~取り調べも塚原さんが担当したのか」



なぜなら、仙波は逮捕された側なので取り調べる側に回ることは

普通ありえません。


いかに東野圭吾の『真夏の方程式』がミステリーであろうとも

これはやはり誤植だろうと気付くわけです。



けれどこの箇所はいつの間にか修正されていました。


誤植に気づいた読者から出版社へ多く問い合わせが行った模様です。


東野圭吾という直木賞作家の作品でさえ、こんな単純な誤植があるということに

驚く読者も多いようです。


ところで東野圭吾の『真夏の方程式』が来年初夏に公開されることが決まりましたね。


主演は映画「容疑者xの献身」以来5年ぶりとなる、福山雅治 。


これは福山ファン、東野圭吾ファン待望の映画です。


「手つかずの海」と呼ばれる玻璃ヶ浦で起こる殺人事件の真相と、背後に隠されたドラマ

を物理学者の湯川学(福山)は驚異的な洞察力と科学知識を駆使して暴き出していく姿は

見逃せません!


東野圭吾の『真夏の方程式』を読んだ人は

偏屈で論理的でどんなときでも冷静で淡々としていて、

子供が大の苦手なガリレオこと湯川が恭平少年と心を通わせている姿に感動した

という感想を持っている人も多いようです。

そして胸にジーンときたと語っています。




『真夏の方程式』は、23日に静岡県でクランクインしています。



『真夏の方程式』<作品概要>

作品:映画『真夏の方程式』
公開:2013年夏ロードショー
原作者:東野圭吾「真夏の方程式」(文藝春秋 刊)
監督:西谷弘(「容疑者Xの献身」「アンダルシア」他)
プロデューサー:鈴木吉弘(「容疑者Xの献身」「西遊記」他) 稲葉直人(「テルマ エ・ロマエ」「ロボ ジー」他)
主演:福山雅治
製作:『真夏の方程式』製作委員会
制作プロダクション:株式会社FILM
配給:東宝(株)
 





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。