So-net無料ブログ作成
検索選択

スーパー南京虫 被害拡大 究極の駆除法は? [健康]

スポンサーリンク




スーパー南京虫 被害拡大 究極の駆除法は?

スーパー南京虫の被害が日本でも
そしてアメリカでも拡大しているようです。


スーパー南京虫は体長8ミリほど。
 人間の吐く息や体温を頼りに近づき、血を吸います。
 刺されると眠れないほどの激しいかゆみに襲われます。

bedbug-1.jpg
アメリカはニューヨークでスーパー南京虫の被害が特に大きく
ニューヨークではすでに南京虫対策に数千万円規模の特別予算を計上しているそうです。


スーパー南京虫は南京虫が殺虫剤に対して耐性を持ち、
殺虫剤が効かなくなった南京虫のことです。


遺伝子を変異させたスーパー南京虫は市販の殺虫剤に対して、
 かつての1万2千倍の抵抗性を持つともいわれているそうです。


DDTなどの薬剤の使用で、日本では完全に駆除され絶滅したと
思われていた時期もあるようです。



DDTにさえも耐性を持ってしまったスーパー南京虫の駆除方法は
 現在どうやって行われるのでしょうか。


スーパー南京虫を駆除するには対象の場所にある家具など一切を外に持ち出し、
 特別の車に積んだ専用の装置の中で
80℃くらいの熱風で死滅させるようです。


場合によってはこの駆除費用が数十万円もかかってしまうそうです。
 装置を使ってできないところは一つ一つ手作業になるからです。


アメリカでは、ヒトの体温に近い赤外線でスーパー南京虫を
おびき寄せ、粘着シートにくっつけて捕らえる装置もあるようです。


しかし、スーパー南京虫に耐性をつけさせないためには
 薬に頼らず、幼虫のうちに見つけて駆除するのが 一番いいようです。


なんでも早期発見、というところかもしれません。
 薬に頼っている現代は全ていたちごっこになってしまっていますよね。






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。