So-net無料ブログ作成
検索選択

ほっしゃん。 離婚!真相は?尾野真千子が原因? [芸能]

スポンサーリンク





お笑いタレント・ほっしゃん。(41)が9月末に離婚していたことがわかりました。


子煩悩として知られていたほっしゃん。にカーネーションで一躍お茶の間の人気になった女優尾野真千子との交際を報じられたのは今年6月と9月、写真週刊誌フライデーでのことでした。



報道によればほっしゃん。は10年ごろから夫婦関係にひびが入ったんだとか。


だったら、ほっしゃんが尾野真千子と密会とかいろいろいわれた時期はほっしゃん。にとっても家族関係は破綻していて寂しかった時期に当たるようです。明るい尾野真千子さんとは感性も合い、意気投合していたのかもしれませんね。


管理栄養士だった夫人とは94年に大阪で知り合い、10年間の同せい生活を経た後、07年11月に結婚したほっしゃん。


ほっしゃん。と夫人の間には09年6月に長男が誕生しており、この長男を「ちびっしゃん。」として、たびたびブログに登場させるなどしていることなどから、子煩悩として知られていました。


しかし、そんな二人が早くも翌10年にはすれ違いから夫婦関係にひびが入り、まもなく別居したんだとか。


気になってほっしゃん。のブログを見てみました。


ほっしゃん。のブログは5月から更新されていませんが、ブログを書いていたのは夫人との間にひびが入ってから後なんです。


ブログには直接離婚につながるような人間関係のことは書かれていませんが
長男のことやおばあちゃんのことがたくさんでてきます。
ほっしゃん。につながる子供や先祖をとても大事に思っていることが良くわかります。


こういう記事も見つかりました。


人って、そんなヤツや無いと思ってても、いろんな周りの環境に変えられてしまって、今まで積み重ねたいろんなコト・・・・・・平気で軽々と捨ててしまうよな。


海に入ったら、もう陸には上がられへんのに。

陸に上がったら、もう海には戻られへんのに。


なんでもかんでも変化することが、すべて"進歩"だとされている現状、


それに乗っかって動き回って、エリアが拡がっても、
自分の居場所がなくて


"やっぱりわたしの居場所はあそこだ!"って、図々しくも元々いた場所に戻ろうとしても、


そこにはもう居場所なんかないねん。


気付けへんやろうけど、"いつでも戻れる"って自分がいくら思てても、


変わってしまったら二度とそこには戻られへんねん。




これは
TBS「飛び出せ科学くん」で、伝説の古代魚、"シーラカンス"が生きて泳いでる姿を撮影するために、インドネシアの海に行った感想を書いているのですが、妙にその当時のほっしゃん。の姿と符合するような気がするのです。



また、そのインドネシアからの帰り、飛行機の上で雲に少しだけかかる朝日か夕日を見ながら

 間違いなくこの景色は綺麗やし。

 生命はもちろん、どんな事でも

「誕生」 と 「終焉」は美しいねんやろな。


と、書いています。


まさに長男「ちびっしゃん」の誕生と夫人との関係の終焉をほっしゃん。は飛行機上から思っていた、
そんな風に思えます。


また、夫婦関係にひびが入ってからブログを書いていたほっしゃん。の心情はどうだったのかと切なくなります。


グロブを書くことで大事な家族の記録として残しておきたい思いがあったのでしょうか。


夫人は沖縄に移住しているらしいですが、「ちびっしゃん」の親権は夫人側にあるとのこと。
沖縄でのお二人の幸せな生活を祈ります。


また、ほっしゃん。は晴れて離婚が成立したことによって、噂されていた尾野真千子との結婚が現実味を帯びてきたのではないでしょうか。









スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。